アリグモとアオバト

2016年7月30日

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

FullSizeRender (2)

平成26年(2016)7月7日、
レッスンに来てくれたR君Nちゃんとママが
「せんせー、今ここに珍しい蟻がいましたー。」
とスマホで撮った写真を見せてくれました。
「これどっちが頭で、どっちがお尻かねぇ???」
「変な蟻だねぇ」
T君のレッスンをしている間に、ママが調べてくれました。
答えはなんと『アリグモ』。蟻そっくりの蜘蛛なんですって。
ここにこんなクモが居たなんて。

IMG_2982この親子さんは、以前にも変わった生き物とここで出会っていた。
平成27年(2015/10/16)に教室の庭で。
写真を見せてもらうと、ペットで飼われていた鳥が逃げたのかしらと思うほど綺麗な鳥。
次のレッスンの時にT君が「あれは、アオバトだった。」と教えてくれました。
おかげで、変わった生き物がすぐ傍にいたことを知りました。
実物見たかったなぁ~。尺八のような鳴き声ってどんなでしょうね。
またおいでよ、幸せ(?)の青い鳥。

日本野鳥の会ホームページはこちら

http://www.birdfan.net/pg/kind/ord10/fam1001/spe100109/

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

*

このページのトップへ