Top Image

 

奏でる喜びに包まれて、人は自らを癒し、さらに輝く。

violin
イソップ寓話「北風と太陽」を教訓に、小さな教室だからこそできるお一人お一人の年齢・個性・ペースに寄り添ったきめ細やかな個人指導が自慢のお教室です。
三歳ぐらいからシニアまでの老若男女の方がレッスンに通って下さっています。
レッスンの後は、より笑顔になって家路についてもらえる様に、心を込めてお稽古しています。
一歩一歩上達されいく生徒さんのオーラは光輝いていることから、フランス語で「光」という意味の「ラ・ルーチェ」を教室名にしました。

あなたは、どんな夢をお持ちですか?

  • 何か楽器を弾けるようになりたい。
  • あの曲を弾きたい。弾いて欲しい。
  • 音楽の好きな子供に育って欲しい。
  • 家族で合奏したい。(ママはピアノ、パパはビオラ、私はバイオリン…等)
  • 今までは精一杯仕事に頑張ってきたけど、これからは趣味も楽しみたい。
  • 宴会・結婚式でのスピーチや余興に活かしたい。
  • バイオリニストになりたい。
  • ピアニストになりたい。
  • 幼稚園や学校の先生になりたい。

夢は生きる力となります。

楽器を弾く効果効能

  • 楽器で正しくメロディーを演奏しようとすると聴覚の神経系が微調整され、その結果聴力・集中力・認知力・記憶力がアップし学習の効果を高める
    幼児期に始め10年以上続けると特に顕著である。
  • 脳内にエンドルフィン等の快感ホルモンが分泌され免疫細胞を活性化し病気にかかり難くなる
  • 自閉症・ADHDやパーキンソン病等の神経系障害治療法の一つとしても、 注目されている。
  • バランス感覚とリラックス効果で、働き盛りの大人の鬱病防止効果も高いと言われている。
  • 老化を食い止めボケ防止効果もある。
  • 聴覚セラピーには、高音域のバイオリンの音が最も適している。

最新情報&山本昌子のブログ

こどものためのライアー(キンダーハープ)

ブログを読んでくれたお母様から、「昔、こども用のライアーを娘のために買いました。」と、メールを頂きました。 そ […]... 続きを読む

折り紙

折り紙は、複雑で幾何学的な部分があるため、数学の一分野として研究されているそうです。 なんと、車のエアバックに […]... 続きを読む

Leier ライアー

 桜の花が咲きほこる中、静岡県浜松市にある株式会社 三創楽器製作所の工房にお邪魔して、ライアーの試奏をさせて頂 […]... 続きを読む

クリスマス会

今日は、弦楽トリオ(バイオリン・ヴィオラ・チェロ)の仲間と共に、 児童館のクリスマス会へお邪魔してきました。 […]... 続きを読む

世界共通語

「ハッピー・バースデー」を弾きたいとS君。 「これ、黒鍵が出てくるけど、頑張り屋のS君だから、きっとできるょ。 […]... 続きを読む

このページのトップへ