インフルエンザ予防対策

2017年1月31日

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

IMG_20170128_133534 IMG_20170130_215357

豊川市もインフルエンザが流行しています。当教室の予防対策として今のところ、 

①クレベリン

②アロマ

③ピアノ鍵盤を拭く

④手の消毒液  の四つをしています。

 

クレベリン( 空間浮遊するウィルス・菌・ニオイを除去する )を置いていますので、塩素のニオイが少しすることがあります。

殺菌・抗菌・抗ウィルス作用のあるアロマは、ティートゥリー・ユーカリ・ジュニパーベリー・タイム・パイン・ペパーミント・ミルㇻ・レモン・レモングラス・ローズウッド・ラベンダーなどだそうです。

おうちのピアノ鍵盤を消毒液で拭くのは注意が必要です。割れの原因になることがあります。キークリーナーも鍵盤の材質によっては合わない場合もありますので、乾拭きが無難でしょう。インフルエンザは飛沫感染なので鍵盤へはあまり神経質にならなくてよいそうです。

手の消毒液は、待合コーナー棚の上に置きました。適宜ご自由にお使い下さい。この手の消毒液も、完全に乾いたのを確認してから楽器を触るようにする必要があります。

もし、インフルエンザにかかってしまったら、解熱後48時間経過するまではゆっくり休みましょう。健康が第一です。

 

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

*

このページのトップへ