コンサートをふりかえって

2015年1月10日

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

新しい年2014が始まり、可愛い年賀状や素敵な年賀状が教室に届きました。
昨年末のラ・ルーチェ・コンサート時の写真を載せて下さっている方も多く、とても嬉しく思います。
当教室では、コンサートの感想を絵や文に書いてもらっています。
色々な良さや成長を感じることができ、次への課題も見えてきます。
お家の方より温かい応援の声も多数届きました。
一部をご紹介致します。(絵は、ギャラリーページをご覧ください)

❤楽しく弾けました。来年も出たいです。
❤自分の番がくる前は、何度も楽譜を見て指を動かしていました。
❤ドキドキして速く弾いてしまいました。次は速さに気をつけて演奏したらもっと上手にできると思いました。
❤ちょっと間違えたけれど、今までで一番良かったと思います。
❤頑張って練習したから弾けるようになったので、練習って大切だなと思いました。
❤お友達が「○○ちゃん頑張って!」と言ってくれたので勇気が出ました。
❤大きな声が出せたので、良かったです。
❤何時間も練習した結果が出せて、ビデオに映った自分に満足できた。
❤お友達が観に来てくれて嬉しかった。
❤二重奏が上手く合わせることができました。
❤バイオリンは、リコーダーのようにこの穴をふさげば必ずこの音が出るということがないので、そこに難しさを感じ、おもしろさも感じました。
❤一緒にでた孫たちが落ち着いていたので、私があがって弾けなくなったらいけないと思い頑張ることが出来ました。すごくすごく嬉しかったです。

~~~お家の方から~~~
❤一年でこんなにも上達するのかと驚きました。
❤練習をしっかりすると自信がつきあまり緊張しなくなる事を知ったようです。
❤久しぶりに家族揃ってのお出かけで、お父さんが観に来てくれたことも本人はとても嬉しかったと思います。
❤頂いたお花を、家族で毎日水やりをして大切に育てています。
❤知人から「CCNetで放送されたコンサートの模様見たよ!」と言われ、嬉しかったです。
❤バイオリンが一生のお友達になってくれるように、そして先生とのレッスンが将来子供達にとって宝物の時間になるように願っています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

*

このページのトップへ